教えて!住まいの豆知識

受付時間 8:00~19:00 [ 月~土 ]
TEL 0797-83-1678
お問い合わせ→ 小冊子プレゼント

教えて!住まいの豆知識

HOME 教えて!住まいの豆知識
住まいのハウスドクターより、“住まいの豆知識”をご紹介します。お母さん必見です★

ベランダガーデニングの注意点

ベランダガーデニングの注意点 新築マンションのなかには、バルコニーの奥行きを広げてスロップシンクを設けるなど、ガーデニングができるようなプランもあります。
室内に観葉植物を置く程度に限られていたマンションでも、ガーデニングの楽しみが広がってきました。
マンションのバルコニーを利用することを「ベランダガーデニング」ともいいますが、いくつかの点に注意しなければいけません。

第1:バルコニーは共用部分だという点。通常、所有者以外は利用しないが、火災など万一のときの避難通路になっています。いざというときは、隣のバルコニーとの境にある隔て板を破ったり、避難ハッチをつたって下階へおりて逃げます。
そのため、避難通路を塞ぐような棚や大型のコンテナなどは原則として設置できません。管理規約や使用細則に使用法などが出ているはずです。

第2:水やりや薬剤の散布のときは、隣や下の階に迷惑がかからないようにする点。また、落ち葉を排水口などにつまらせないように手入れも忘れないことが重要です。

収納の設置場所のポイント

収納の設置場所のポイント 収納は、容量さえあればいいというものではありません。
屋根裏まで持ち上げた物を、そうそう取り出せはしないだろうし、積み重なった品々の奥に追いやられた物は、結局死蔵することになります。 

収納のポイントは、物の使用頻度と使う場所・しまう場所との関係にあります。毎日使う物は、それを使う場所ですぐに取り出せ、しまえなければいつまでも片づきません。
キッチンキャビネットやカップボード、クロゼット、靴箱など、部屋の用途に合わせ、各所に設けるべき収納があります。これを「分散収納」と呼びます。 一方、季節もの、来客時しか使わない物などは、どこかにまとめてしまっておいてもよいでしょう。これには小屋裏収納や納戸がおすすめで、
「集中収納」といいます。
分散収納をバランスよく配し、集中収納で補うのがプランの基本です。
さらに、その収納が、しまう物の大きさに合っていて出し入れしやすいとよいでしょう。
小さなものを大きな場所に入れると重なりやすく非効率的です。
引き出し式など、造作にも工夫が必要です。

お風呂好きの日本人におすすめ

お風呂好きの日本人におすすめ お風呂好きの日本人には、浴室は単に身体を清潔にするだけの場所ではなく、くつろぎの空間と考える人が多いです。 それにはまず、浴室の広さが問題になります。
のんびり湯船につかるには浴槽の大きさがポイントですが、これは浴室の広さ次第になってしまいます。
■親子で背中を流し合うには、洗い場にも余裕がほしい。
■快適な入浴のためには、窓や換気設備も重要。
■窓は湿気を追い出すだけでなく、外光を採り入れて明るさや開放感の演出にも。
ほか、機能面では、給湯機の能力が十分でシャワーをたっぷり使えること、水栓金具の操作がしやすいことなども大切です。

また、浴室はとくに安全性の配慮が求められます。ユニットバスも、出入口の段差を解消や、手すりの設置など、バリアフリー化がすすんでいます。好みや予算次第ではマッサージや塩素除去などの機能付きシャワーヘッドや、ジェット噴流浴槽、24時間風呂やミストサウナ、浴室テレビなど、多種多様な付加機器も検討できます。
リフォームなら住まいのハウスドクターへお任せください! お問い合わせ小冊子プレゼント 0797-83-1678

最新のイベントのお知らせ

5月19日(日)☆第7回「お客様感謝祭」を開催のお知らせ
続きを見る

What's NEW!

2014/05/215月25日(日)感謝祭♪先着50名様にマドレーヌ&クッキーセットをプレゼント♪
2013/12/11ホームページをリニューアルいたしました♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
STAFF BLOG 日々の現場工事を更新中!

対応エリア

宝塚市・川西市・伊丹市 西宮市・豊中市・尼崎市
PAGE TOP