教えて!住まいの豆知識

受付時間 8:00~19:00 [ 月~土 ]
TEL 0797-83-1678
お問い合わせ→ 小冊子プレゼント

教えて!住まいの豆知識

HOME 教えて!住まいの豆知識
住まいのハウスドクターより、“住まいの豆知識”をご紹介します。お母さん必見です★

プロ職人からの『住まいのワンポイントアドバイス』 Vol.1 ♪

 ◆大工(川津大工)


☆   柱に軽い傷が付いた時は、カット綿等に熱いお湯をかけ、それを柱に当てておくと目立たなくなる時があります。

★ 古い釘を抜き取る時に錆がこびり付いている場合、かなづちで釘の頭をたたくと錆が落ち、軽く抜ける事もあります。


◆大工(石原大工)


☆ 木ねじが締まりにくい時は、ねじの先に石鹸を少しつけてから締めれば締まりやすいです。


◆左官屋(石坂左官)


★ 土間をモルタル補修する場合は、必ずほこり等を掃除してから接着剤か水で湿らせて、セメント:砂(1:2.5)位で塗ってください。

壁の場合は市販の調合モルタルを買って(建材屋かホームセンター等)塗って下さい。

その他ヒビ割れ等は、コーキングが便利です


◆設計屋(寺内建築事務所)


☆ 人も年齢を重ねると点検で「人間ドック」をうけ、思わぬ傷病を見つける事があります。家も同じで簡単なリフォームや耐震診断をする事による今後の継持保全につながります。


◆建具屋(ヒカリ建装)


★ 最近建具には大きなガラスを入れたり、障子及び襖にも変化が出ています。大きなガラスを入れるのを「ポリカ」とか「アクリル」に変えるのが多く(安全性) 障子紙も襖にも本来の「鳥の子紙」や「ナイロン入り」の張り替えが目立ちます。(破れにくい) 老齢化時代に入り“危険性”を考えるのでしょう、建具自体も軽くなるし使いやすくなるのです。いつでもご相談下さればハイと答えます。


◆サッシ屋(タニグチ)


☆ サッシの障子が重たい時は敷居をきれいに掃除した後に、サッシレールにシリコンスプレーを塗布し、雑巾で空ぶきを何回かくり返すとある程度障子が軽くなります。


◆ペンキ屋(勝江塗装店)


★ 室内のニス塗装のポイント

ニスのみの塗装は、物の汚れを取り、キズをパーパー掛けできれいにしてからニスを塗ってください。

色付の物(色が落ちてはげている物)は、まずキズを軽くペーパー掛けして、元の色に合った色を付けて、その後ニスを塗ってください。

 ニスは薄めて(薄め過ぎ位がベスト)2回以上塗ってください。



リフォームなら住まいのハウスドクターへお任せください! お問い合わせ小冊子プレゼント 0797-83-1678

最新のイベントのお知らせ

えこライフフェア
9月15日(土)“ノーリツ 秋のえこライフフェア”を開催します♪
続きを見る

What's NEW!

2014/05/215月25日(日)感謝祭♪先着50名様にマドレーヌ&クッキーセットをプレゼント♪
2013/12/11ホームページをリニューアルいたしました♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
STAFF BLOG 日々の現場工事を更新中!

対応エリア

宝塚市・川西市・伊丹市 西宮市・豊中市・尼崎市
PAGE TOP